一級土木/二級土木/一級造園/二級造園/一級管工事/二級管工事/一級建築 /二級建築/一級電気/二級電気/一級舗装/二級舗装 
施工管理技士 施工管理技術者 検定試験/資格試験/学科試験/実地試験/一般試験/応用試験 独学受験者のための・・・

独学サポート事務局
HOME

 独学サポート‐記述添削講座の受講に関するFAQ

送付方法(郵便・メール便・FAX・メール)はどれがおすすめですか?
できればメール便もしくは郵便です。電子の文章もけして悪いわけではないのですが、添削担当者としては文章添削の際に、手書きの文字についてもアドヴァイスができるからです。字の丁寧さや読みやすさなども採点の対象になる限り、それを無視することは出来ません。ですが、そこをわきまえていただいた上での電子メールでのやり取りはまったく問題ありません。大歓迎です。
   
作文を作る際に、些細な質問も受けてくれるのですか?
大歓迎です。受験者が作成過程の段階で疑問や問題が湧くのは当然ですし、ご提出いただいた作文を添削をさせていただく段階においても作品が完結していただいていればいるほど、チェックがしやすいのです。どんな些細な質問でもサポートメールがいつでも受け付けておりますのでどんどんご活用下さい。
   
いつ頃から受講するのがタイミングとしてはベストですか?
経験記述文はどんなに早く用意をしていても本番の試験の日にそれがきっちり書けるかどうかです。数ヶ月前からか、数週間前からか・・。いつのタイミングで手を付け始めるのがベストかは人によりけりですが、3〜4作の課題を記憶しなければならないことを考えると早く準備をしておくことはそれだけ安心にも繋がると思います。また、ある程度事前にどんな問題が出るのかが絞り込まれている唯一の問題なわけですから受験者にとりましては試験攻略上、確実に点数を確保する意味でもいち早く取り掛かりたい分野だと思います。そういうわけで思い立ったが吉日、早速受験者の皆さんは自身の合格必勝プランを立ててみましょう。
   
一度申し込んだあとキャンセルはできますか?

原則として商品受取後のキャンセルは本講座のサービスの性質上応じられません。なぜなら、申込完了の後すぐに入門講座用の情報ファイルをお届けさせていただいております。その資料の文字情報(テキスト)がまさに受講者を合格に導くキーになるものだからです。どうぞご理解のほどをお願い申し上げます。しかしながら、充分なサービスを受けていただくために私共も出来うる限りの努力をさせていただいているつもりですので、商品が購入者の意図するものと著しく異なると申し出があった際はキャンセルをお受けいたします。

 因みに、オプションの厳選教材については教材のみの返品・返金は可能です。また、作文作成代行サービスご利用のお客様はチェックシートをお預かりする前段階であればオプション費用の返金は可能です。

   
合格を保証してくれますか?
それはできません。ただ、完成品についての合格圏評価は自信をもって保証させていただきます。受講者の皆様はこの作品をいかに自分のものにし、本番の試験で確実に解答できるかどうかが合否のキーポイントになるでしょう。



 その他なんでもFAQ

その他、ご質問がありましたら是非FAQメールへお気軽にご相談ください。
いつでも受けつけております。
   
FAQメール info@dokugaku-s.com
お問合せフォーム お問い合わせ





| FAQへ戻る | HOME |